土地の有効活用

土地を眠らせておくのはもったいないと言われています。土地活用では駐車場ならアスファルト舗装してそこに1台ごとの白線を引いて看板を立てればすぐにでも始められます。しかし立地条件も関係して来ますので周辺に駐車場が不足しているとか商業施設が集積しているところでは結構需要も多いと見込まれます。 土地活用ではスペースが十分広ければ月極駐車場やコインパーキングを開設することも可能です。さらに土地が駅前にあって立体駐車場を建っても収入面で採算が合うとなった場合にはこれを建築することも出来ます。 土地活用で駐車場の平均相場としては都内でも中心部だと月極で月6万円から7万円、安いところでは月3万円、平均より高いところで月10万円というところもあります。都下の場合は月2万円とかそれ以下のところもあります。

駐車料金は全国的に一定ではなくて、都市の過密度や人口密度、広さ、車両台数、その他土地の事情等によっても変わって来ます。 一番高いのは大阪や東京であり、平均して3万円半ばを超えています。次いで広島、兵庫、愛知、神奈川、宮城などの県が高く、地方の長野や長崎あたりになると3千円台で借れるようです。 エリアにおける駐車場の価格がいくらぐらいするものかを調べたい場合には検索をかけると適切なサイトが見つかります。 土地活用としての駐車場の時間貸しでは東京等の大都市圏で1時間当たり500円が平均相場のようです。但しこれを上回る場所もあって1時間800円というところも見受けられます。 周辺部に行くとこれが1時間当たり350円から400円が相場のようで、さらに離れると300円強になると見られます。 違法駐車の取締り締りが強化されたりガソリン代が高騰すると料金が下がるという意見もあります。